読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の海


沖縄への出張の合間に、海に行ってみた。打合せを控えた私たちは、もちろん海に入る事は無いが、晴天に恵まれた砂浜には未だ夏の気配が色濃く残っている。

ふと目を向ければ、200m程離れた砂浜に、幼稚園か小学校の低学年らしき子供たちの集団がいる。9月も後半に差し掛かったこの時期に海で何をするのだろうかと暫く眺めた。
まず、引率の先生らしき大人が2名、海にじゃぶじゃぶと入って行く。それに続いて、子供たちが一斉に海に飛び込んで行く。集団の目的を深読みしてあれこれ想像しては見たものの、何の事は無いただの海水浴だった訳であるが、まだまだ眩しい程の陽の光をたたえた静かな9月の海で、こんな日常の過ごし方が出来る環境を少し羨ましく思った。

トップ写真:秋の海に佇む仕事のパートナー企業の社長。