ODA裁判

インドネシアでの日本のODAによるダム建設によって住む場所を奪われ、約束されていたはずの政府からの補償金が得られず生活が悪くなったと、現地の地域住民が日本政府を訴えた裁判の判決が出たと言う。