読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球

金本の右肩

沈をした(ディンギー)ヨットに這い上がる事が出来ない程の、肩の痛みに1年以上にわたって苦しんでいた経験がある。これはこれで非常に危険な事である事は言うまでもないが、実はその頃には寝返りをうつという、たったそれだけの行為にさえも激痛が伴うため…

さらば赤き彗星

赤星がいるから先取点が期待出来る。 甲子園でのゲームでは、従って1回の表に失点さえしなければ優位に試合を進める事が出来る。 点を取った直後に失点をする傾向の多かったここ数年の先発投手福原の場合を除いて、常にそんな考えがゲーム序盤の私の頭の中を…

さよならの季節

抜きつ抜かれつのデッドヒート、手に汗握る大接戦、ハラハラドキドキのゲーム展開を期待していた、東京ヤクルトスワローズのとのCS進出をかけた最終決戦2連戦が、私にとっては何の盛り上がりもないままに終わってしまった。CSへの進出を信じて応援を続けてい…

「3位に浮上したものの」を撤回

東京駅での朝の打合せ、午後一からは銀行で目の回る様な月末の処理、その後も息つく間も無く2件の打合せを終えたのが夕方の6時。寄る年波故か疲れを隠せない私をねぎらうかの様に、最後の打合せの相手K氏が食事に誘ってくれる。場所は恵比寿。 程良く酒が回…

3位に浮上したものの

もしこのままの勢いでクライマックスシリーズ(以降CS)に出場し、もし中日と巨人を破って日本シリーズに出場出来たとして、それを心の底から喜べる阪神ファンはどれ位居るのだろうか。 今はなきサイト「Nyaon+(猫が虎になるまで)」を毎日欠かさず訪問し、…

ジェフ・ウイリアムス

息子に全く歯が立たないため、長い間対戦を断り続けているプロ野球のテレビゲーム。 数ある投手の中でもウイリアムスのスライダーは特筆に値する。文字通り、空振りしたスライダーが更に曲がりながらバッターに当るのである。 これ程までに特徴のあるゲーム…

野球の裾野

久しぶりに弓の稽古に行こうと思っていたが、弓道教室が開催されていて道場が使えない為に息子の野球の試合の応援兼運転手に駆り出される。 少年野球を観戦に来ると必ずと言っていい程思う事がある。それは組織化されたチーム運営とそれに掛けるコーチの努力…

一喜一憂、また一憂

前回のエントリで、プロ野球シーズン開幕に際しての憂鬱をぶちまけたものの、その中で述べた通りにやはり一試合毎の結果に一喜一憂する開幕3連戦が終わった。阪神-ヤクルトの3戦目はセリーグ唯一の日曜日のデーゲームであり、大幅にリニューアルしたYahoo!Ja…

阪神戦を放送しないのは仕方ないとしても...

春一番が吹き荒れ、土筆が顔を出し、桜の花が綻んだ頃に待ってましたとばかりに花冷えが訪れる。春は、子供たちにとっては進級や進学の季節でもあり、新卒の社会人が真新しいスーツに身を包んで街に溢れる時期でもある。そんな当たり前の様に毎年繰り返す自…

WBCゲーム、アメリカに勝利する事の意味

鮮やかに決まった稲葉と小笠原のヒットエンドラン、一挙に5点を奪った4回の猛攻よりも、結果として城島の犠牲フライの1点に終わったこの攻撃の方が私には印象に残ったアメリカ戦の快勝。 足を活かし緻密に連携し、計算し尽くされた配球で相手打者を翻弄する…

What's WBC

二次ラウンド敗退の危機を脱した米国vsオランダのゲームを、テレビのスポーツニュースのダイジェストで見て驚いた。観客席が殆ど埋まっていないのである。 ほぼ毎朝欠かさず読ませて頂いているトラ系ブログにも紹介されていたあんな記事やこんな記事が脳裏に…

WBC東京ラウンド?アジアラウンド?

北京五輪の苦い思い出を未だに払拭できない私のような俄か評論家の、70数という制限を逆に利用して北京五輪で打ちあぐねた相手投手のスライダーをカットして逃げ球数を稼ぎ、苦手投手の降板後に勝負をかけるものだという予想は見事に裏切られた。まさに電光…

秋雨に濡れて〜熱きシーズンの終わりに〜

東京ドームでの巨人との直接対決に勝利し、昨年我が阪神タイガースが猛烈な追い上げの後の失速に見舞われた様に巨人がその後のヤクルトとの連戦に連敗するという前提に立った場合、優勝が決まるかもしれないという10月10日の横浜ベイスターズ戦のチケットを…

敗戦

晴天でまだ暑い沖縄から戻った東京は雨模様。空港から直行した打合せを終えて最寄りの水道橋駅へと向かう道すがらの事。道を隔てた眼前のこの白い巨大な屋根の下で、まさかの13ゲーム差を追いつかれた憎き巨人との意地と意地とをぶつけあった今季最終戦が行…

敗者に対するいたわり

時差が殆どない関係でリアルタイムでテレビ観戦する機会が多かった中国でのオリンピックゲームも終わり、ヨットやカヤック等の放送に対する不満は大いに残ったものの、近年になく実に様々なスポーツの最高峰のパフォーマンスを見る事が出来た様に思います。 …

スポーツの夏

熱戦が続く高校野球やオリンピックゲームに気をとられていた事を良い言訳のネタにと、心の中では我が阪神タイガースの今年初の5連敗も見なかった事無かった事にしてしまっています。今回のオリンピックは特にお隣の中国での開催なので、時差が一時間しか無い…

オールスターゲームはスターが沢山

大阪でのオールスターゲーム第一戦を携帯電話のワンセグ放送で観戦しながら、仕事の同僚が投げて寄越した「どうなってる?」という質問に対して、深く考える事なく「勝ってますよ」と答えた私でした。金本をはじめとして何人かの阪神タイガースの選手が出場…

偉大なるかな1454敗

【以下の内容は、あくまでも私の想像や友人との会話から得たアイデアを元にまとめたものであり、実際の取材等に基づくものではありません。】野村監督が阪神の監督に就任して先ず驚いた事が選手とタニマチの関係だったと言います。若手選手が大阪の夜の街に…

幻の2000本安打

10日程前に4月11日の横浜ー阪神戦第1戦目のチケットを息子と買いに行った帰りの車の中で、息子が「もしかして金本の2000本安打は僕たちが行く横浜戦になるかもね」と言った言葉を受けて、「まさか、遅くとも甲子園での中日戦で決まると思うぞ」と答えたもの…

あるまじき態度

最近では中日の躍進によって、特にナゴヤドームでのゲームの際には観戦するこちら側も気合いが入ってしまうのですが、ただ長年の野球ファンである私にとって、やはり最高のカードは巨人戦である事は間違いありません。 以前、「たかが選手」との暴言を吐いた…

(ダブル)スチール

パ・リーグから一週間遅れで開幕した我が阪神タイガースを擁するセントラルリーグ、巨人ファンの友人諸氏には大変申し訳ありませんが阪神にとっては4年ぶりの開幕三連勝というこの上ないスタートダッシュとなりました。 5ヶ月前に膝の手術をしオープン戦でも…

3秒間の永遠

打率0.1515、得点圏打率0.056(= 1安打)。105試合、77打席を経た阪神タイガース桧山選手の今年のここまでの成績。京都出身であり、京都市内で私が通学していた高校に程近く、また近所に住んでいた野球の上手な先輩(と言うよりも当時は近所のお兄ちゃんとい…

2年ぶりの夏、20年前の夏、62年前の夏

関東在住の阪神ファンの友人諸氏に「今日は私が応援をして来るから安心する様に」と豪語して、CATVショウの景品で貰った真新しいタイガースのぶかぶかのユニフォームに身を包みワクワク感を抑えきれない様子の息子と乗り込んだ敵地後楽園球場(今でもこの呼…

祝!セントラルリーグ開幕

関東では桜が満開し、自宅の窓から間近に見える大きな桜の木はまさに「咲き誇る」かの様に綺麗な花をつけています。土曜日は静岡で観測史上最も早い真夏日を記録する程、横浜も大変暖かい一日で、最近さぼりがちの道場での弓射も少し思い切った離れになりま…