読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域メディア

Twitterでのライブ中継

沖縄県国頭郡宜野座村役場の職員、教育委員会の先生、地元の海洋レジャー業従事者、著名な海洋アスリート、私のサバニチームのメンバーといった異なる職種や立場の人間が集まり、海からの地域活性化をテーマにした飲み会が企画された。 どうせならと、Twitte…

電子書籍の可能性

以前も書いた様に、海洋冒険小説が私にとっての読書の黄金ジャンルである。或いはスパイものやハードボイルドものでも同じなのだが、そこに登場する人物には、階級、性、名やニックネーム、更にはコードネーム等の実に多くの呼び名が存在する。海外を飛び回…

クロスメディア禁止法案

CATV局を代表とする地方の放送メディアには、その母体や株主として新聞社が関与している事が多い。詳しく統計を取った訳ではないが、感覚的には、当社と何らかの形でお付き合い頂いているCATV局の1/3程が新聞社との資本関係を持っているのではないだろうか。…

新聞のネット配信型ビジネスモデル

J-CASTニュースに掲載された極短い記事が目を惹いた。 米メディア大手ニューズ・コーポレーションのルパート・マードック会長(78)は2009年9月29日、読売新聞とのインタビューの中で、経営難が深刻化している米新聞業界のネット事業について「1〜2年以内に…

道州制、3つでなく4つの立場

従来の道州制に関する議論は、霞ヶ関、地方自治体、そして地域住民の3つの立場の違いに基づいたものが多かったが、必ずしもそれだけではない事が門外漢の私にも少しずつ分って来た。それぞれの立場や思惑を考える際にそれらの3つに加えて、企業や教育機関等…

真冬の春一番

久しぶりに訪れた真冬の北海道では予想した程の積雪もなかったが、それでも東京と比べるまでもなく本格的な雪国の様相を呈していた。復路の航空機は、土日に天気が荒れるその直前に無事に私を羽田まで運んでくれたが、東京についてからその荒れの原因がまだ2…

面白い本屋(本屋の鏡)

近所の少し大きめのスーパー「ユニー金沢文庫店」での事。相変わらず私には何故これほどの時間がかかるのか到底理解する事が出来ない家人や娘の買い物に心底辟易しつつ、ふらりと立ち止まったのがテナントとして入居している本屋だった。何故か店先にウッド…

夢のデバイスと地域メディア

金欠も原因の一つではあるにせよ、未だ購入の意欲が湧くには至らないiPhone 3G。前述した様に、別にiPod touchであったとしてもキーボードをきちんと接続する事が出来れば私の夢のデバイスに少し近づくのにと、悶々とした日々を送っています。 当ブログの中…

ケーブルテレビ業界との挑戦

昨年前半の事になりますが、今からちょうど一年前の日付が付された、私が漠然と感じたり思ったりしていた事のほぼ全てを見事に代弁してくれてるかの様な「正念場を迎えたケーブルテレビ業界」というタイトルの記事に巡り会い、幸いな事に昨年のケーブルテレ…

日向灘を南下して

海洋調査船を持たない当時の琉球大学理学部海洋学科では、長崎大学の調査船による共同の海洋調査実習や、石油公団の調査補助のアルバイトを単位として認める措置によって、学生が積極的に海に出る事を奨励していたのかもしれません。 大学一年次、しかも入学…

幼稚なビジネスモデルと著作権の壁に玉砕

食べ物を扱ったブログは数多く存在します。以前の職場でも、東京に出て来て以来、自分が外食した際には必ず記録をかねて食事を撮影しているという同僚がいたのですが、端から見ている限りは決して行儀の良いものでなく、またその必然性にも疑問を感じていた…

怒濤のCATVショー

2日目は、喉が渇いたのでちょっとだけ、と飲み始めたビールと疲労のせいでブログを更新する事無く酔っぱらってしまい、会期終了後の更新となりました。3日目の土曜日は、殆どの来場者が「一般」の札をつけている状態で、サプライヤゾーンとは打って変わって…

62% : 38% コミチャン優勢!CATVショー初日

大過なく初日が終了しました。久しぶりの展示会出展のせいか長時間立っているのが大変辛かったのですが、同時に時間が経つのを忘れる程に密度の濃い時間でもあり、あっという間の一日でした。 また手伝いに来て頂いたコンパニオンのお嬢さんたちは、積極的に…

いざ、CATVショー2007!

先月5月の勝負プレゼンに引き続き、今月はケーブルテレビ業界の一大イベント「ケーブルテレビショー2007」が東京ビックサイトで開催されます。会社の規模は大変小さな当社ですが、サービスの運営や、サブシステムの共同開発、或はエリア限定ワンセグ放送やリ…

スケールに圧倒される

前日の水沢に引き続き、北上でCATV局の皆様と打合せをさせて頂いた後、会議にご参加されていた方のご厚意で、春になると2Km以上も桜のトンネルが続く「展勝地」という所をご案内頂くと言う大変な幸運に恵まれました。 展勝地は人工であり、北上の山々を望み…

遠野(今昔)物語

8時過ぎに到着した遠野は既に夕暮れを経て暗くなっており、人影も疎らな駅前通りを、電話で宿のおかみさんに教えられた道のりを歩いて投宿となりました。 もちろん始めての遠野での宿泊、今回は家内が宿を探してくれました。その際に、「出来れば古い民宿で…

みちのく一人旅

先々週末の石垣行きで異様に日焼けした顔そのままに、人生で3度目の岩手に来ています。1度目は東京大学の海洋研究所時代に先輩の研究者と大槌という港町の研究施設に(何をしに行ったのかは忘れてしまいましたが)車で訪れた時、そして2度目は義父がまだ元気…

25年の重み

光栄な事に、あるCATV局の25周年記念式典にご招待頂く機会を頂戴し、昨日の関西から新幹線で愛知県に来ています。 立錐の余地もない程にお祝いに駆けつけられた方々で埋まるセレモニー会場では、36歳の時にCATV事業を起業された社長の苦労話や、事業の継続と…

渾身のプレゼンテーション

ケーブルテレビ情報センターさんに、「折角だからそのアイデアを発表してみれば?」とお話し頂いたのは、2ヶ月程前の事。もちろん、その大変有難いお申し出に対してお断りする理由等みじんも無く、その日から早速、講演の内容を考え始めていました。ところが…

祝!セントラルリーグ開幕

関東では桜が満開し、自宅の窓から間近に見える大きな桜の木はまさに「咲き誇る」かの様に綺麗な花をつけています。土曜日は静岡で観測史上最も早い真夏日を記録する程、横浜も大変暖かい一日で、最近さぼりがちの道場での弓射も少し思い切った離れになりま…

CATV巡業中

もちろん東京での仕事もありますので、全ての時間を割くわけにはいかないのですが、ここ2週間程は各地のCATVをお邪魔して、当社が始めようとしているDAEサービスの紹介をさせて頂く日々が続いています。DAEとはあまり耳になじみが無い言葉だと思いますが、い…